ソフトバンク限定モデル『スターウォーズモバイル』、限定フィギュア含む5種類を同梱

ソフトバンクは、2016年冬春モデルとして映画スターウォーズのスマートフォン『STAR WARS mobile(スターウォーズモバイル)』を2016年12月上旬より発売することを発表しました。

世界観やキャラクターなどを中身だけでなく外観にも表現したシャープ製のソフトバンク限定スマートフォンです。

壁紙、アプリなどのコンテンツをスターウォーズ仕様に。例えば、ライブ壁紙は「Xウィング」「タイ・アドバンスト x1」のコックピットに座っているかのような視点を再現。

時計、天気、カレンダーなどのホームアプリは、コックピットからの視点で使用できます。また、電話やメールなどの基本アプリのアイコンなどもスターウォーズデザインになっている。

ダース・ベイダーのテーマの「帝国のマーチ」などのお馴染みの曲や効果音が鳴るようになっています。そのほかにも、さまざまな要素のスターウォーズの世界観が詰め込まれています。

スペックは、特別目立って優れているところはないが、バランスの良い性能となっている。AQUOS Xx3をベースに作られている。
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU MSM8996 クアッドコア(2.2GHz×2+1.6GHz×2)
RAM/ROM 3GB/32GB
カメラ メイン2260万画素、サブ500万画素
防水防塵 IPX5、IPX8/IP5X
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイ 約5.3インチ

カラーは、ダークサイド エディション、ライトサイド エディションの2色。

「ダース・ベイダー(ローグ・ワン)ガンメタルver.」を含む、12月16日公開予定の新作映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラや乗り物のフィギュア5種類を同梱。他では入手できない限定フィギュアです。

STAR WARS mobileについての販売台数については記載されていませんが、コラボものは台数限定になるかと思います。台数制限はないみたいです。

気になるお値段は、未発表。判明次第お伝えします。

ソフトバンク プレスリリース 映画「スター・ウォーズ」の世界観を表現した スマートフォン「STAR WARS mobile」を発売

 

 

シェアする