ソフトバンク、新料金体系『ギガモンスター』を発表、低価格で大容量のデータ定額プラン

ソフトバンクは、新データ定額サービスとしてギガモンスターを発表。同時に、サービス名称を一部変更となることを発表しました。

ギガモンスターは、『データ定額20GB(月額6000円)』と『データ定額30GB(月額8000円)』の新しいデータ定額サービスになる。データ定額20GBは、データ定額5GBの月額5000円にプラス1000円するだけで、データ容量4倍ものデータ容量になる。

2016年9月13日より提供開始と共に、データ定額パック標準8GBと大容量(10GB、15GB、20GB、30GB)の新規申し込みの受付を終了する。なお、家族データシェアでは、引き続き申し込み可。

《9月9日記事更新》
ソフトバンクは、ギガモンスターでのデータ容量のくりこしは、サービス発表当初は5GBまでとしていたが、全てくりこしできるように変更し、テザリングオプション料を無料にするキャンペーンを追加しました。

ギガモンスターの『データ定額20GB』と『データ定額30GB』は、スマ放題およびスマ放題ライトで選択できるサービスとなります。従来のデータ定額パック大容量の20GB、30GBよりも大幅に安くなっての登場となる。

%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

ギガモンスターデータ定額20GBは、データ定額大容量20GBよりも10000円安く、30GBは、14500円安くなっています。

テザリングオプション料は月額1000円。2017年4月末までテザリングオプションが無料となるキャンペーンを実施します。

ギガモンスター提供開始日から全てのデータ容量のくりこしが可能。

サービス名称変更
通話し放題プラン⇒通話定額基本料
通話し放題ライトプラン⇒通話定額ライト基本料
データ定額パック・小容量(1)⇒データ定額ミニ 1GB
データ定額パック・小容量(2)⇒データ定額ミニ 2GB
データ定額パック・標準(5)⇒データ定額 5GB
S!ベーシックパック⇒ウェブ使用料
ウェブ基本使用料⇒ウェブ使用料

上記以外にも変更されているサービスがございます。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

ソフトバンクプレスリリース ギガモンスターについて

 

 

 

シェアする