【ポケモンGO ver.1.5.0】ポケモンの強さを評価してくれる新機能を実装

スマホゲーム『ポケモンGO』が、8月23日最新バージョンの配信がスタートされたことを公式ページで発表しました。バージョンは、Android版version 0.35.0 、iOS版version 1.5.0になる。

今回追加される機能は、ポケモンの強さを評価してくれる機能。捕まえたポケモンの強さをチームリーダー(キャンデラ、ブランシェ、スパーク)が評価してくれるもの。どこポケモンがジムバトルで活躍できるか評価を見て判断することができます。そのほか、botによる不正行為の対策をしているとのこと。

Pokemon GO公式 version 0.35.0 (Android)、1.5.0 (iOS) について

本記事作成時、私の端末では、最新バージョンのアップデート情報が反映していない。順次配信されるものだと思われる。

ポケモンの強さは、CP(コンバットポイント)の数値が大きければ大きいほど強いことがわかりますが、ゲーム上では見えない、内部値として個体値が存在します。ポケモンの種類ごとに決まっている強さを表す種族値、そして同種のポケモンで同レベルであっても強さに違いがあります。その差は、個体値によるもので個体値は、HP、攻撃力、防御力それぞれ15ずつ振り当てられている。個体値の計算は、サードパーティー製のサイトやアプリを使用している方が多いと思いますが、今回のアップデートが個体値の評価をするものであれば、非常に便利な機能になりそうだ。

そのほか、わざの組み合わせも重要なところ、わざの威力だけでなく、わざに対する評価も出れば、便利そうです。【ポケモンGO】強いわざの判別方法、わざのDPSについて解説

 

 

シェアする