対処方法 Playストアが開かない、使えないなどエラーが発生

Androidのスマートフォンで多いトラブルである『Playストア(Google Play)』がタップしても反応しない、開かない、繋がらないなどで使えない状態になってしまい、アプリのダウンロードやアップデートなどを行うことができなくなってしまうことがあります。症状は、さまざま。エラーメッセージが出て使用できない、Playストアをタップしても起動する様子もない、Playストアが一瞬起動しすぐに閉じてしまうなど。ひどい時は、Playストアをタップすると電源が切れてしまう、スマホ本体が再起動を行うなどの人それぞれの不具合が起こってしまいます。

そこで、Playストアが利用できない時に確認、または試して頂きたい対処方法をご紹介します。っと、そのまえに、まずは、スマホ本体の再起動(電源OFF⇒電源ON)を試しましょう!!再起動するだけで直ることがあります。

※操作手順については、機種やOSバージョンにより若干異なる場合がございます。また、Google側で更新エラーなどにより、Playストアそのものがおかしくなっている場合は、Googleによる更新(アップデート)を待たなくては改善しないこともあります。

Playストア アプリそのものが不具合を起こしている場合

Playストア アプリのキャッシュを削除
【設定】⇒【アプリ】⇒【すべて】⇒【(Google) Play ストア】⇒【キャッシュを削除】

Playストア アプリのデータを削除
【設定】⇒【アプリ】⇒【すべて】⇒【(Google) Play ストア】⇒【データを削除】

Playストア アプリのアップデートを削除
【設定】⇒【アプリ】⇒【すべて】⇒【(Google) Play ストア】⇒【アップデートの削除】
Playストアのバージョンをダウングレードさせます操作手順。アップデートの削除完了後、数分で自動アップデートが完了後、Playストアに接続できるか確認してください。

以上で改善しない場合、他に原因がある可能性があります。次の項目へ進んでください。

Google開発者サービス(開発者向けオプション)が不具合を起こしている場合

Google開発者サービス(開発者向けオプション)が起因していることがあります。

開発者向けオプションをOFFにする
【設定】⇒【開発者向けオプション OFFにする】
※Androidバージョン次第で開発者向けオプションがない場合ものがあります。その場合は、開発者向けアプションを表示させる操作が必要です。
【設定】⇒【端末情報】⇒【ビルド番号を連打する】
以上の操作手順で、ビルド番号を連打すると『デベロッパー(開発者)になりました』と表示されます。すると、開発者向けオプションが表示されているので、前の画面に戻して、開発者向けオプションをOFFにしてください。

Google開発者サービスのキャッシュを削除する
【設定】⇒【アプリ】⇒【すべて】⇒【Google Play開発者サービス】⇒【キャッシュを削除】

Google開発者サービスのアップデートを削除する
【設定】⇒【アプリ】⇒【すべて】⇒【Google Play開発者サービス】⇒【アップデートの削除】

ここまで、試して直らない場合は、Playストアそのもので不具合が発生している可能性があります。他の人が同じトラブルに遭遇していないか確認してみましょう。ユーザー全体で起こっている場合は、Googleの対処を待ちましょう。

Playストアが起動しない場合の基本的な確認(初心者編)

データ通信設定の確認
スマートフォンそのものがインターネットに接続されていない状態だと、データ通信そのもの行えない為に、Playストアは、おろかメールやネット、アプリ、動画視聴などデータ通信を行うもの全てが利用できません。4G、Wi-Fiに接続されているか確認してください。電波が悪い場合は、電波状況が良好な場所に移動したのちに試して下さい。しっかりと接続されている場合は、4G、Wi-Fiの通信を切り替えて試してみることで改善することもあります。

データ通信設定の操作手順
4G通信の確認
【設定】⇒【モバイルネットワーク】⇒【モバイルデータ通信ON/OFF】

Wi-Fi設定の確認
【設定】⇒【Wi-Fi ON/OFF】

ネットワークモードが海外モードになっていないか確認
【設定】⇒【モバイルネットワーク】⇒【日本4Gなど】

機内モードになっていないか確認
【設定】⇒【機内モード ON/OFF】

 

 

シェアする