LINEモバイル契約時にSIMカード発行手数料の支払いが必要になる

LINEモバイルは、2月1日以降の申し込み分にの初期費用として、SIMカード発行手数料400円の支払いが必要になることを発表しました。

これまでは、LINEモバイル契約時に発生する費用は、登録事務手数料の3000円だけでしたが、2月1日からは、この登録事務手数料3000円、プラスSIMカード発行手数料400円で、合計3400円が契約時に発生します。

LINEモバイルの申し込みをして、2月までに開通した場合は、SIMカード発行手数料はかかりません。申し込みを1月中にしても、開通が2月1日以降になってしまうと、SIMカード発行手数料がかかるので注意して下さい。

また、エントリーパッケージのコードを使用して申し込む場合であっても、事務手数料の3000円は無料になるが、SIMカード発行手数料は400円は必要になるとのこと。

LINE MOBILE公式ブログ

LINEモバイルは、LINEをはじめ、ツイッターやインスタ、フェイスブックのSNSアプリを使い放題で利用できる魅力的なプランを用意し、昨年9月よりスタートした急成長中の格安SIMです。

月額500円でデータ容量1GBとLINEの使用がカウントフリーになる「LINEフリープラン」とLINE、Twitter、Facebook、Instagramの対象のSNSアプリの使用がカウントフリーになる「コミュニケーションフリープラン」の2種類のプランを提供している。コミュニケーションフリープランは、3GB、5GB、7GB、10GBのデータ容量を選択できます。

 

 

シェアする