こち亀が連載終了、秋本先生からのメッセージ。コミックが無料で読めるキャンペーン実施中

漫画家の秋本治先生は、連載中の大人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号をもって、連載終了を発表しました。1976年のジャンプ42号からスタートし、2016年ジャンプ42号で連載40周年を迎え、コミックは現在199巻まで発売しています。9月23日まで、こち亀のコミック(電子書籍)が無料で読めるキャンペーンも実施しています。

歴代のコミックで、最も巻数が多いこち亀は、コミック200巻がこち亀の最終巻となる。第2位は、ゴルゴ13の181巻。

秋本先生は、こち亀を書いてて今も楽しいが、どこかで、終わられなければならないと話している。こち亀主人公の両さん(両津勘吉)は、お祭りが大好きだから、40周年のお祝いで終了されることにしたようです。秋本先生自身は、漫画家を続けるそうです。

連載40周年ということで、『カウントダウン無料試し読みキャンペーン』を実施中。9月23日まで、Kindleや楽天koboなどの電子書籍ストアでこち亀を無料で読むことができます。無料の巻は、1、10、20、30、40、50、60、70、80、90、100、110巻と読むことができます。9月3日に110巻が無料対象となったので、もう少し無料で読める作品が増えるかもしれません。

Kindleストアの無料一覧では、120巻が9月5日より無料配信されることが確認できます。無料対象作品が130巻、140巻と増えていきそうです。

こち亀カウントダウン無料試し読みキャンペーン
【Kindle】こちら葛飾区亀有公園前派出所【期間限定無料】
【楽天kobo】こちら葛飾区亀有公園前派出所【期間限定無料】

集英社のこちら葛飾区亀有公園前派出所公式サイト「こち亀.com」に秋本先生からのメッセージとこち亀の今後について書かれています。

 

 

シェアする