iPhone7、iPhone7Plusの強制再起動のやり方、フリーズなど不具合発生時に

Appleの新モデルiPhone7、iPhone7 Plusの強制再起動のやり方をご紹介します。iPhoneがフリーズした時や電源が入らなくなったりと不具合を起こしたときに、強制再起動をしてリスタートさせることで改善することが良くあります。これまでの2015年モデル以前のiPhoneやiPod touch、iPadでは、ホームボタンとスリープ/解除ボタン(電源ボタン)を同時に10秒以上、Appleのロゴが表示されるまで長押しすることで、動作しますが、iPhone7、iPhone7Plusでは、操作方法が少し異なります。

iPhone7、iPhone7Plusでは、スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)と音量を下げるボタンを同時に10秒以上、Appleのロゴが表示されるまで長押しすることで、強制再起動するようになっています。
iPhone7 Plus強制再起動

2015年以前のiPhone、iPod touch、iPadでは、ホームボタンが物理式のボタンから、感覚に働きかけるTaptic Engineと連携した感圧式のソリッドステートボタンに変更したことにより、操作方法が変更となっているようです。

iPhone7、iPhone7Plusに変更して、強制再起動が必要になった時は、以上の方法で行ってみよう。

 

 

シェアする