iPhone 7/iPhone Proのバッテリー容量が判明か

2016年モデル噂のiPhoneこと、iPhone 7とiPhone 7 Plus(iPhone Pro)のバッテリー容量が中国サイトWeiboで掲載していることを9 to 5Macを通じてわかりました。バッテリー容量がiPhone6sとiPhone 6 Plusよりもわずかに増量しているようです。

iPhone 7/iPhone Proのバッテリー容量

iPhone 7がバッテリー容量1735mAh、iPhone 7 Plus(iPhone Pro)が2810mAhであるとのこと。

iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone6s iPhone6s Plus
1735mAh 2810mAh 1715mAh 2750mAh

iPhone6s/6s Plusに比べると、ほんの僅かの増量。体感ではわからないレベルです。バッテリー容量も重要であるが、性能の変化によるバッテリー消耗により、長持ちするもしくはしない場合もあります。バッテリー寿命も気になるところです。

iPhone7で搭載されるとみられるA10チップはA9チップよりもバッテリーの消耗が減ると思われるため、A9を搭載するiPhone6s/6s Plus/SEよりも消耗を抑えることができるため、さまざまな性能が加わることで一概には言えませんが、この情報が正しければバッテリー容量自体はさほど変化はないが、A10チップの性能変化によりバッテリー消耗を抑えられるのではないでしょうか。

参考元 9 to 5 Mac

 

 

シェアする