iPhoneでYahooメールの送信ができなくなった時の対処方法

iPhone/iPadでYahooメールを使用していて、受信はできるが、送信ができなくなってしまい、メールを送信しようとすると、『メールを送信できません @apple.smtp.mail.yahoo.co.jp用のユーザ名またはパスワードが間違っています』の表示でてしまう。このようにメールを送信できなくなってしまった時の対処方法をご紹介します。

iPhoneには、Yahooメールを使用するに当たって、3つの方法があります。

・safariなどのブラウザからYahooにログインして、Yahooメールを利用する方法
・Yahooメールアプリをダウンロードして利用する方法
・プリインストールの標準メールアプリを利用する方法

基本的には、以上の3パターンで利用することが多くなると思います。今回のトラブルであるメールが受信できるが、送信ができないという症状が起こるのは、標準のメールアプリを利用した時に発生する。標準メールアプリでは、Yahooメールをはじめ、キャリアメール、Gmail、PCメールなど複数のアカウントをひとつのアプリで一括管理できるので、利用している方も多くいます。

それでは、Yahooメールが受信はできるが、送信できなくなってしまった時の対処方法をご紹介します。

Yahoo!メールが送信できない時の対処方法

プロファイルの削除
【設定】⇒【メール/連絡先/カレンダー】⇒【削除するYahoo!メールアドレスを選択】⇒【アカウント削除】

プロファイルを追加
【設定】⇒【メール/連絡先/カレンダー】⇒【アカウントを追加】⇒【Yahoo!】⇒【Yahooメールアドレスを入力】⇒【名前/メール/パスワード/説明をそれぞれ入力】

名前:空欄でもOK
メール:自分のヤフーメールアドレス(@yahoo.co.jpまで入力する)
パスワード:自分のヤフーメールアドレスで設定しているパスワードを入力
説明:yahoo.co.jpのままでも良い。自分で見てわかるようにしておこう。メールアプリ内で表示されます。

⇒IMAPの画面が表示されるので、【保存をタップする】

ここで、Yahooメールの送信ができるようになっているか、確認してみよう。送信できないようなら、③に進んで下さい

送信メールサーバを再設定する
【設定】⇒【メール/連絡先/カレンダー】⇒【Yahooメールアドレスを選択】⇒【アカウント】⇒【送信メールサーバーにあるSMTPをタップ】⇒【サーバ一覧が表示されます。オンになっているサーバをタップ】⇒【入力されているパスワードを削除し、パスワードを入力し直す(パスワードは、Yahooメール(Yahoo ID)のパスワード)】⇒【SSLを使用/ON】【サーバポートを465にする】⇒【完了】

以上で、メールの送信が可能になっているはずです。

 

 

シェアする