iOS9.3不具合多数発生、Safariやメールアプリでリンクが開かない、フリーズする【対処方法】

iPhoneでSafariを開き、リンクをタップするとフリーズしてページへアクセスできないと言う不具合が多発しているようです。また、メールアプリ内のリンクをタップしても同様にフリーズしアクセスできない事象が起こっている。iOS9.3にアップデート後したiPhone、iPadなどの端末で発生していると不具合情報を確認しました。

ツイッターやApple Support Communitiesを確認すると、iOS9.3にアップデートした後にSafariなどの利用時フリーズなどの不具合と思われるものが発生しているといくつも投稿されています。

一時的な対処方法として

  1. 設定
  2. Safari
  3. 詳細
  4. JavaScriptをOFF

一時的なものではあるが、JavaScriptをOFFにすることによって利用することはできるとの情報があります。

他の解決策

  • safari以外のブラウザを利用する。(Bing、Yahooなど)⇒設定、Safari、検索エンジンから変更
  • 同一タブで開いている場合は、新しいタブで開く⇒リンクを長押し、新しいタブで開く

iOS9.3に問題がある可能性が高く、次のiOS9.3.1がリリースするのを待つような形になると思います。このような不具合が発生している方は、上記でご説明しているような設定や操作をすることで一時的な解決に繋がると思います。

ブルーライト軽減させる新機能『Night Shift』やメモアプリのTouch IDやパスコードによるロック機能など注目の機能が追加され注目されている最新バージョンiOS9.3ですが、リリースされたばかりで不具合もいくつかでているようです。

 

 

シェアする