有料コンテンツが10%割引『Google Play Music 1周年記念キャンペーン』映画やアプリも対象

グーグルは、音楽配信サービスGoogle Play Music(グーグルプレイミュージック)において、日本での配信が9月3日で1周年となります。このことを記念して、有料コンテンツを10オフで販売する『Google Play Music 1 周年記念キャンペーン』を実施することを発表しました。

本キャンペーンは、Google Play Musicの会員全員を対象に、Google Playの音楽シングル、アルバムのほかにも、映画や有料ゲーム、有料アプリの全てのコンテンツを対象に、販売価格より10%割引するスペシャルキャンペーン。

有料コンテンツの購入をするなら、キャンペーン期間中がチャンスです。Google Japan Blogによると、本日より(9月2日)キャンペーンが適用されるようだ。キャンペーン終了日については、記載れていない。

購入の仕方は、いつも通り、コンテンツの購入を進めれば、割引が適用されます。

Google Play Musicは、月額980円で音楽をストリーミング再生して、聴き放題で楽しめるサービス。配信曲は、洋楽、邦楽をはじめ、幅広いジャンルを取扱い、曲数は、3500万曲以上を聞くことができる。最大5万曲アップロード可能で、いつでもどこでも無料で自分の好きな曲をすぐに聞けるようにできます。気に入った曲があれば、購入すればダウンロードできます。家族で音楽を楽しみたい場合は、最大5人まで一緒に利用できるファミリープラン(月額1480円)がおすすめ。

 

 

シェアする