コークオンのスタンプが付かない、スマホ自販機と接続できない時の原因と対処方法

コカコーラの自販機でのドリンクの買い物がお得になるアプリ「Coke ON(コークオン)」。スマホ自販機との接続ができない、スタンプがつかない、接続が切れる時の原因と対処方法をご紹介します。

スマホ自販機が接続できない時の対処方法
コークオンアプリを再起動
スマホ本体を再起動
スマホのBluetoothとGPS(位置情報)の設定がオンになっているか本体設定を確認しよう。

iPhoneの設定手順
【設定】⇒【BluetoothをONにする】
【設定】⇒【プライバシー】⇒【位置情報サービスをONにする】⇒【Coke ONを許可する】

Androidの設定手順
【設定】⇒【BluetoothをONにする】
【設定】⇒【位置情報をONにする】

接続にかかる時間は通常2秒程度。一部機種では、接続まで5秒程度かかる機種があります。接続されるまで待とう。
スマホ自販機でのみ利用できます。スマホ自販機のマークがあるか確認してください。アプリ内の自販機検索で調べることもできます。
スマホ自販機マーク

一部のiPhoneで繋がりにくくなる事象が発生しています。iOS10にしたiPhone5、5sを利用中の方から報告が多いとのこと。
⇒Coke ONアプリを起動させ、スマホ自販機に近づけてうまくつながらない時は、電源ボタンを押してスリープにして、再度電源ボタンを押して、スマホ自販機に近づけることで接続できます。

スタンプがつかない、接続が切れてしまう時
スタンプがつかないのは、購入時に接続が切れてしまっている可能性が高いです。接続されているのを確認して購入しよう。また、スマホ自販機と接続しても途中で接続が切れてしまうことがある。一度接続しても、ドリンクを購入する時に接続していないと、肝心のスタンプが貰えません。コークオンとスマホ自販機を接続して20秒経過すると自動的に接続が切れるようになっています。20秒以内に購入する必要があります。買いたいドリンクを決めてから、接続するようにしよう。

はじめての方は使い方を間違えていないか確認しよう

 

 

シェアする