カテゴリー別アーカイブ: スマホ、MVNO利用実態調査結果

格安SIM利用者数上位8社による満足度調査、第1位はどこだ?

MMD研究所は、格安SIMサービス上位8社の利用者15歳から69歳の1638人を対象に『2016年7月格安SIMサービスの利用者満足度調査』の実施結果を公開しています。格安SIMサービス上位8社とは、MMD研究所が実施した『2016年6月格安SIM利用者・検討者シェア調査』の結果の上位8社である。順に、楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio、mineo、BIGLOBE SIM、イオンモバイル、DMM mobile、BIC SIMとなる。

続きを読む

格安SIMシェア上位10社の通信速度測定結果(2016年4月調査データ)

MMD研究所は、格安SIMの通信速度の測定結果を公開しています。格安SIMを選ぶ上で実際に出る通信のスピードというのは、考慮しておいた方が良い。格安SIM選びのご参考程度にして頂ければいいかと思います。実際に使用する場所や使用する時間で通信速度は異なるため、今回の測定結果で早かったり遅かったりしても使用時間帯や使用場所で毎回、同じ結果でるわけではありません。

今回の調査は、格安SIM利用者数シェア上位10社であるOCN モバイル ONE、楽天モバイルIIJ mio、BIGLOBE SIM、mineo(docomo、au)、DMM mobile、Nifmo、FREETEL SIM、UQ mobile、U-mobileの実際に利用した時の通信速度を測定。

続きを読む

タブレットを所有率と人気のタブレット端末は?

MMD研究所は、タブレットに関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。対象者は20歳以上の男女6497人に対して2016年3月29日~3月31日の3日間で行ったもの。タブレットの所有率、所有タブレット機種などについてタブレット端末についての結果が出ています。

続きを読む

格安SIM利用者数上位5社の満足度を調査、料金の安さ、品質の満足度は7割越え!!

MMD研究所が格安SIMの利用者数ベスト5社の利用満足度の調査結果を発表しました。MMD研究所が3月18日に発表した『2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査』より格安SIMの利用者数ベスト5が選出された、その格安SIM(MVNO)5社の満足度の調査を実施

格安SIM利用者数上位5社:OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJ mio、BIGLOBE SIM、mineo

対象者は、格安SIMをメインで使っているユーザー各社220名(合計1100人)アンケートを行い、5段階で評価をしてもらった結果がでている。15歳~69歳の男女に対し行っています。

続きを読む

格安SIM利用率と人気MVNOの調査結果が発表(2016年3月)

ドコモ、au、SoftBankの大手キャリアの端末代の値上げやMNP特典の減少などにより、さらに注目を集めている格安SIM市場。今回、MMD研究所が『2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査』を実施しその結果を発表しました。調査対象者は、15歳~69歳の男女35061人に行っております。調査期間2016年3月2日~3月5日。

続きを読む