auのナビアプリの利用でウォレットポイントが貯まる新機能を追加

KDDIは、7月13日より、『auナビウォーク』、『au助手席ナビ』、『auカーナビ』の各サービスにおいて、携帯料金や修理代金の支払いに充てたり、auウォレットプリペイドカードのチャージやショッピングなど、auのサービスで利用することのできる『WALLETポイント』が貯まるサービスの導入を行うことを発表しました。

ウォレットポイントが貯まる新機能の内容

本サービスの仕組みは、各アプリの利用でナビマイレージを貯めて、WALLETポイントに交換できるというもの。ポイント付与には、各アプリの月額コースへの加入が必要となります。アプリにて貯まるナビマイレージをWALLETポイントに交換すると、1マイレージ=1WALLETポイントに100円単位で交換が可能。

ポイントが貯まる仕組み

【auナビウォーク】
事前に普段利用する降車駅を設定し、1駅手前で降車後、約1200歩以上歩くと、WALLET ポイントが5ポイント貯まります。そのほか、電車混雑リポートに投稿すると、1ポイント、鉄道運行情報メールを初回のみ設定して30ポイント獲得することができます。

【au助手席ナビ、auカーナビ】
GPSをアプリと連動させ、走行すると、約2kmにつき最大1ポイント。1週間の走行距離に応じて、貯まるポイントが変動します。

さらに、渋滞していない道路を走行すると、約2kmにつき最大1ポイント追加で貯まります。

auのナビサービスで毎日の車・電車移動でも「WALLET ポイント」が貯まる! ~混雑緩和でポイントがもらえる新機能を追加!~

 

 

シェアする