au2016冬モデルタブレット「Qua tab PZ」本体価格、月額料金シミュレーション。12月9日より発売決定

KDDIは、2016年冬モデルとして発表した新タブレット「Qua tab PZ」を12月9日より、発売することを発表しました。

Qua tab PZは、auが発売する低価格タブレット。Qua Tabシリーズの4代目に当たります。ワンセグ・フルセグ機能を搭載し、充電中はディスプレイに時計が大きく表示、置時計としても活躍します。テレビの視聴に役立つタブレットスタンドも付いてきます。

目の疲れを軽減できるブルーライトカット機能など、新機能を搭載。スペックなどの詳細はこちら⇒au2016冬モデル「Qua tab PZ」が登場、シリーズ初のワンセグ・フルセグ対応10.1インチタブレット

Qua tab PZの本体価格(新規)
本体価格 1050円×36回(一括:37800円)
毎月割 450円×36回(▲16200円)
実質負担金 600円×36回(21600円)
※auオンラインショップの金額です。(2016年12月5日時点)

Qua tab PZの新規契約時の料金シミュレーション
・LTEフラット for Tab(L)を契約した場合
基本料金 5700円
スタート割 ▲500円(2年)
本体代金(実質負担) 600円×36ヶ月
合計 5800円/月

・タブレットプランds(3年契約)を契約した場合
※4G LTEスマホとのセット契約のみ
基本料金 2000円
本体代金(実質負担) 600円×36ヶ月
合計 2600円/月

 

 

シェアする