Apple Pay、au WALLETクレジットカードの設定方法。スタートキャンペーンでポイント2倍

KDDIは、auウォレットクレジットカードがApple Payに対応することを10月25日発表しました。iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2のデバイスを最新のOSバージョンにアップデートすることでApple Payが利用可能になります。

Apple Payの設定は、簡単にすることができます。やり方はこのページの最後に載せておきます。

Apple Payの設定方法が分からない方は、auショップで設定のサポートをしてもらうことができます。au公式で利用できるよう「au WALLET クレジットカード」の設定をサポートすると、案内しています。

また、auウォレットクレジットカードがApple Payに対応する事を記念して、2つの特典が受けられる『Apple Pay スタートキャンペーン』を10月25日から12月28日まで実施します。

1つ目の特典として、Apple Payに設定で100ポイントプレゼント。2つ目は、QUICPay加盟店でのお買い物で付くポイントが2倍になります。

Walletアプリからの登録方法
Walletアプリ起動⇒Payの【カードを追加】⇒【クレジット/プリペイドカード】⇒iPhoneのカメラでカード情報を読み取る⇒間違いがなければ【次へ】⇒セキュリティコード(3桁)を入力し、【次へ】⇒利用条件を確認後、【同意する】⇒【次へ】⇒カード認証方法を確認し【次へ】⇒認証コードを入力し【次へ】⇒【完了】

auWALLETアプリからの登録方法
※iOS、au WALLETアプリを最新バージョンにする必要があります。
au WALLETアプリを起動⇒【クレジットカード】⇒【Apple Payをはじめる】⇒【Apple Payを設定】⇒【次へ】⇒利用規約確認後、【同意する】⇒【次へ】⇒【完了】

Apple Watchの設定方法
iPhoneでApple Watchのアプリを起動させ、【WalletとApple Pay】⇒【カード追加】より登録できます。

 

 

シェアする