iPhone7sはない、2017年はiPhone8が発売する?

BarclaysのアナリストMark Moskowitz氏は、iPhone4⇒4sからスタートしているアップルの伝統的なSシリーズをスキップして、2017年モデルは、iPhone8をリリースすると推測しています。これまでのパターンだと、今年(2016年)のモデルがiPhone7が発売、来年は、iPhone7sになるものだと思うが、iPhone7sは発売しないという。

これまでのSシリーズは、前モデルとデザインはほとんど変わらずにスペックを向上させて発売されています。2017年のiPhoneは、大幅なデザインの変更が噂されています。そのことから、iPhone7sにならず、iPhone8になるという推測になるのだと思います。

そのほか、iPhone8は、ワイヤレス充電やOLEDディスプレイが搭載され、ホームボタンの廃止が特徴的になると推測しています。また、本体デザインが大幅変更となったiPhone8は、Appleの売り上げ10.3%増加させると予想しています。

iPhone7は、背面のアンテナの役割をするDラインとイヤホンジャックが廃止、薄型化などのうわさがありますが、iPhone6s⇒iPhone7は、デザイン、スペックともそれほど大きな変更はなさそうだという。

Mark Moskowitz氏は、iPhone6sの売り上げとiPhone7の売り上げを比較すると、1.8%マイナスになると見通しています。

参考元 MacRumors

 

 

シェアする