格安SIM利用者数上位5社の満足度を調査、料金の安さ、品質の満足度は7割越え!!

MMD研究所が格安SIMの利用者数ベスト5社の利用満足度の調査結果を発表しました。MMD研究所が3月18日に発表した『2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査』より格安SIMの利用者数ベスト5が選出された、その格安SIM(MVNO)5社の満足度の調査を実施

格安SIM利用者数上位5社:OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJ mio、BIGLOBE SIM、mineo

対象者は、格安SIMをメインで使っているユーザー各社220名(合計1100人)アンケートを行い、5段階で評価をしてもらった結果がでている。15歳~69歳の男女に対し行っています。

格安SIM総合満足度

格安SIM総合満足度

『とても満足している』『やや満足している』を選択した満足しているユーザーは、81.4%のIIJ mioが第1位、次にmineoの77.3%、残り3社は70%と言う結果となりました。平均で73.7%が満足していると回答。

7割以上のユーザーが格安SIMを利用して満足していると言う結果がでましたが、どこに満足し、どこに不満があるのか?下記の項目別の調査結果で内容が明らかになっています。

項目別の満足度調査結果

項目別格安SIM満足度

初期費用の安さ、月額料金の安さの2項目の料金関係は、約80%が満足と言う結果に。購入前に金額は、把握できている方が大半なので、金額が安いことも理解した上で購入に至っているケースが多いのでしょうか。

購入前に気になることで、実際使ってみないとわからないのが、通話・通信などの品質面となってくる、音声通話品質、データ通信品質は、70%以上が満足。データ通信速度は、約65%が満足と回答している。格安SIMの購入前に気にされるのが、データ通信品質・データ通信速度を重視されている方が多いようですが、約70%といい結果になっているようです。金額だけでなく品質面が良いところがやはり、利用者数が上位に来ているようです。

『購入のしやすさ』も65.8%が満足していると高評価。オンラインで気軽にお申込みできる点、チャットなどでの質問応対など消費者にとって利用しやすい環境が作られています。また、MVNOによっては、店頭販売をはじめている店舗もあり初めての方でも購入しやすい環境が構築されている結果だと感じます。

残りの項目は、少し残念な結果となっていますが、下記でご紹介している『格安SIM購入時に重視される点』でわかるようにほとんど、購入時の重視する条件としていれている方は少ないようです。

格安SIM購入時に重視される点

格安SIM購入時に重視される点

初期費用、月額料金を重視される方が約90%、データ通信の品質、速度で約75%とこの2点が非常に高いパーセンテージを占めています。音声通話品質については少し低め、格安SIMでは24時間完全な電話かけ放題のプランもない為、通話頻度の少ないユーザーを利用が多いためでしょうか。

最後に

格安SIMを購入するうえで、はじめての方はどこの格安SIMを選んだらよいのか迷ってしまう事があると思います。今回の内容を参考に格安SIM選びにお役立て頂ければ、幸いでございます。

Source MMD研究所

 

 

シェアする