家族で契約するとお得になる格安SIM、5社の料金とサービスを比較

家族で契約したり、複数台契約するとお得になる格安SIMを選定しました。家族割、シェアプランなどの2台以上で契約した時に利用できるサービスを提供している人気のMVNOを5社の選択。各社の料金・プラン・サービスを比較していきます。

mineo(家族割・複数回線割)

mineo(マイネオ)の家族割・複数回線割は、2台以上契約した時に1台につき50円/月の割引を受けることができるサービス。最大5回線まで家族割・複数回線割を組むことができます。家族・複数台での契約でau系格安SIMをご希望ならmineoが良い。家族割・複数回線割で下記の基本料金から1台につき毎月50円の割引されます。

Aプラン データ通信のみ 通話+データ通信
ベーシック 700円 1310円
1GBプラン 800円 1410円
3GBプラン 900円 1510円
5GBプラン 1580円 2190円
10GBプラン 2520円 3130円

公式ページ mineo

IIJmio(ファミリーシェアプラン)

IIJmioのファミリーシェアプランは、データ通信専用は月額2560円(10GB)、音声通話機能付きSIM月額3260円で利用でき最大10回線まで追加できます。音声通話SIMを追加する場合、1枚につき700円/月。4枚目以降はプラス400円/月。

音声通話SIM×2枚  月額料金
1回線目 3260円
2回線目 700円
合計 3960円(1980円/1枚
音声通話SIM×3枚  月額料金
1回線目 3260円
2、3回線目 700円×2枚
合計 4660円(1555円/1枚

枚数が増えれば増えるほど、1台当たりの負担額が安くなりお得に契約できるのが特徴。また、データ専用SIMの追加については、料金が発生しない。『音声通話SIMとデータSIM』を契約する場合、3260円のみで2枚契約できます。2台持ちもおすすめです。SIMの追加料金が安く、家族で契約したり複数台契約するなら、IIJmioは好条件と言えます。

公式ページ IIJmio

OCN モバイル ONE(容量シェア)

1契約にSIMカードを4枚まで追加可能で、合計5枚でシェアができます。SIMの追加は、データ通信専用SIMは月額450円、SMS対応SIMは月額570円、音声通話対応SIMは月額1150円で各SIMを追加することができます。主回線のプランは、下記よりお好きなプランを選択できます。容量の小さいプランから大きなプランまでシェアができるので、選択の幅が広く利便性が高い

110MB/日コース 1600円
170MB/日コース 2080円
3GB/月コース 1800円
5GB/月コース 2150円
10GB/月コース 3000円
500kbpsコース(月15GB) 2500円

公式ページ OCN モバイル ONE

DMMモバイル(シェアコース)

DMMモバイルは、データ容量8GB・10GB・15GB・20GBの4種類のプランをシェア最大3枚までシェアすることができます。データSIMの追加は無料、音声通話SIMは8GB・10GB・15GBは700円/1枚、20GBの場合、1枚目1000円、2枚目、3枚目は700円。

8GB 1980円
10GB 2190円
15GB 3600円
20GB 4980円


音声通話SIM2枚+データSIM1枚/8GBの場合⇒3380円(1126円/1人あたり)
音声通話SIM3枚+データSIM0枚/15GBの場合⇒5700円(1900円/1人あたり)

公式ページ DMM mobile

BIGLOBE SIM(シェアSIM)

ライトSプラン(6GB)で最大3枚、12GBプランで最大5枚のシェアができます。SIM追加料金は、音声SIM900円、SMS SIM320円、データSIM200円となっています。

ビッグローブ会員は下記の基本料金より200円割引されます。

データ通信SIM 音声通話SIM
ライトSプラン(6GB) 1450円 2150円
12GBプラン 2700円 3400円

例:音声SIMライトSプラン(6GB)+音声SIM×2枚⇒3950円(1人あたり1316円)

2016年10月2日までキャンペーン開催中、シェアSIM月額料金200円を15ヶ月間割引

公式ページ BIGLOBE SIM

最後に

比較した5社の場合、au回線の格安SIMならmineoのみ。docomo回線の格安SIMをご希望なら5社から選べます。料金で選ぶなら、契約したい台数やデータ容量などで各社お得になる条件が変わるため、ご家族の人数とデータ容量を計算してお得になる格安SIMを選ぶと良いです。

 

 

シェアする