家族で乗り換えるならmineo (マイネオ)の格安SIMがおすすめ!!

mineo(マイネオ)

mineoは、関西電力の系列会社の株式会社ケイ・オプティコムの格安SIMカード!!株式会社ケイ・オプティコムは、近畿地方でインターネットサービスの『eo光』も提供している有名な会社です。複数回線割や家族割のサービスが提供されている格安SIMです。家族で乗り換えを検討されている方や複数台の契約をしたい方にmineoはおすすめです。もちろん、おひとりでもお安く契約できます。

公式ページ>>mineo

mineo (マイネオ) の人気ポイント!!

  • 『複数回線割』『家族割』がある
  • 『パケットシェア』『パケットギフト』でデータ容量を共有ができる
  • 豊富なプラン 500MBから用意されている
  • docomo回線とau回線が選べるマルチMVNO
  • auプランは、SMSの基本料金無料

『複数回線割』と『家族割』

『複数回線割』・・・同一名義で複数契約すると1台につき月50円の割引
『家族割』・・・主回線者から3親等以内まで1台につき月50円の割引
『複数回線割』と『家族割』は、併用不可で最大5台までとなるが5台で毎月250円の割引を受けられます。みんなで乗り換えると維持費もさらにお安くできるのは、魅力ですよね!格安SIMで家族での割引がまだ少ないようですが、mineoならみんなで乗り換えれば安くなります。

『パケットシェア』『パケットギフト』でデータ容量を共有

『パケットシェア』・・・家族で繰り越したデータ容量を分け合える
『パケットギフト』・・・あまったデータ容量を家族はもちろん友人にまで10MB単位で送る事ができる
家族でのデータ容量のやり取りは、もちろん友人などmineoユーザー同士でのデータ容量のギフトまでできる。ユーザー同士でお得に利用できるサービス。みんなで入るとデータ容量が困っても助け合う事ができます。

豊富なプラン

プランは、au回線を使うAプランとドコモ回線を使うDプランが用意されています。シングルタイプでの契約は、どちらも料金は同じだが、デュアルタイプの場合は、Dプランの方が90円程高くなっています。

mineo料金プラン

docomo回線とau回線が選べるマルチMVNO

ドコモ・auお好きな回線を選べるの!通信エリアの違いで、あなたの利用する場所での電波状況が良いほうを選ぶといいと思います。また、利用したい端末の違いも出てきます。お手元にある機種を使う場合は、動作確認がとれているかチェックして下さい
auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧
ドコモプラン(Dプラン)動作確認端末一覧

auプランは、SMSの基本料金無料

auプランのみSMSの基本料金が無料と優遇されている。mineoは、元々au回線のサービスを提供していた事もあるからかau回線を選ぶ方がプラン面もそうですがオプション面もお得なようです。

mineo(マイネオ)にする際の注意点

・最低利用期間の設定はないが、1年以内のMNP転出手数料12,420円(税込)、 13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。
・データ通信はLTEのみ(3Gでは不可)
・解約時DプランのみSIMカードの返却要。SIM再発行2160円
・iPhone5s/5cでauプラン(Aプラン)の場合、ios8以降のバージョンに対応していない(iPhone6/6sについては対応しています)
などなどあります。細かいことは、mineo公式サイトの注意事項をご確認ください。

iPhoneをmineoで使いたい方

最後に

家族みんなで使ったり、複数台の契約などの場合は、mineoならではの家族割や複数台回線割、パケットギフトなどみんなでお得に使う事できます。複数台の契約におすすめです。数少ない、au系MVNO。au系でお探しならmineoがおすすめです。

お申し込みはこちらから⇒mineo

 

 

シェアする