ソフトバンク、タブレットずーっと割の特典Aと特典Bのどちらがお得か解説

ソフトバンクのタブレットずーっと割の特典Aと特典Bのどちらを選んだ方がオトクになるのか解説します。ブレットずーっと割を適用できるのは、2016年5月時点で『GALAXY Tab4(ギャラクシータブ4)』『Lenovo TAB2(レノボ タブ2)』の2機種。

タブレットずーっと割適用でお得に契約

データシェアプラスに加入し、スマホとタブレットでデータ容量をシェアすることで『タブレットずーっと割』が適用され、維持費を格安にして契約することができます。

下記の 特典A or 特典B から選択できます。特典Aは月額料金を980円で契約することができます。特典Bは月額料金が1480円ですが、キャッシュバック20000円分が付いてきます。キャッシュバックは、の商品券やポイントでの提供になります。

特典A 特典B
タブレットプラン(2年契約) 1700円 1700円
S!ベーシックパック 300円 300円
データシェアプラス 500円 500円
タブレットずーっと割 ▲1520円 ▲1020円
合計 980円 1480円

※2年契約の途中解約は違約金9500円。

特典A、特典Bどちらがお得か?

タブレットウルトラセールを適用できるのは、特典Aを選択した時のみ。タブレットウルトラセールとは、6ヶ月間980円の基本料金が実質111円で利用できるキャンペーン。

特典Aか特典Bにするかどちらがお得になるかは、契約する期間によって変わります。実際に契約期間でどちらがお得になるか計算します。下記はイメージです。

【契約~6ヶ月目までの合計差額】
特典B:1480円-特典A:111円⇒差額1369円×6ヶ月=差額合計8214円(8871円税込)

【7ヶ月目~26ヶ月目までの合計差額】
特典B:1480円-特典A:A980円⇒差額500円×20ヶ月⇒10000円(10800円税込)

【契約~26ヶ月目までの合計差額】
8871円+10800円=差額19671円(税込)-20000円⇒26か月目までの契約の場合は、特典Bがお得になる。

契約期間で見ると⇒27ヶ月以上契約するなら特典A、27ヶ月未満の契約なら特典Bを選択するとお得になります。2年後の更新月で解約するなら、特典Bといったところでしょうか。下記に記載していますが、2年後の更新月で解約した場合は、本体分割時、残り1年分残るので注意して下さい。

GALAXY Tab4、Lenovo TAB2をタブレットずーっと割適用で購入した場合、実質負担額は0円になります。本体を分割購入すると、3年分割になり、月月割も3年間適用されます。

本体価格 980円×36ヶ月
月月割 ▲980円×36ヶ月
実質負担額 0円

本体分割にした場合、3年後の本体代金が終了してから解約しようとすると、契約から2年後の更新月が終了しているため、違約金の支払いなしで解約したい場合、契約から4年後の更新月まで解約を待たなくてはならない。

違約金のかからない月で考えると

契約から2年後の更新月で解約するなら特典Bがお得(本体分割残り1年分、解約金0円)
契約から4年後の更新月で解約するなら特典Aがお得(本体分割代金終了、解約金0円)

本体分割代金が終了する3年後に解約するなら特典Aがお得(本体分割終了、解約違約金9500円)

ずーっと契約していたい方は、特典Aがオトクですね。

 

 

シェアする