スマホのRAMとROMってなに?

今回は、読者の方からご質問頂いておりました内容です。RAM(ラム)とROM(ロム)の違いについて、わかりやすく説明します!
スマホの性能を比べていると必ず書いてあるワードです!よく聞くんだけど、内容を知らないと言う人が多いのではないのでしょうか?機種選びでかなり重要になるポイントですので理解しておいてください!

簡単に説明しますと
RAMが大きいほどデータの処理が速い!ネットが速い!ダウンロードが速い!
ROMが大きいほどデータをスマホ本体にたくさん入れる事ができる!写真、アプリ、電話帳、動画、音楽、電子書籍など!

例:RAMが3GB ROMが16GBのスマホがあるとします
RAM(ラム)3GBと言う事は、3GBまでのデータを1度に処理できると言う事になります。
なので、2GBのデータ(動画やアプリなど)をダウンロードするのは、一度にできます。
しかし、6GBのデータ(動画やアプリなど)をダウンロードするには、まず3GBを処理してからもう1度3GBを処理して合計6GBのデータをダウンロードする為、2度手間になり時間がかかります。
ROM(ロム)16GBは、上記でも説明した通り、写真、アプリ、電話帳、動画、音楽、電子書籍などのデータを合計16GBまでをスマホ保存できます。

注意:スマホ本体にデータを入れすぎるとスマホの動きが鈍くなる!フリーズや不具合の原因になることが!!

対策:データは、できる限りSDカードに移しておきましょう!!
この機会にお持ちのスマホのRAM、ROMをチェックしてみてはどうですか?次に買うスマホをどれにするか迷ってる方、機種選びの際にチェックしてみて下さいね!

 

 

シェアする